婚活サイトの選び方

婚活サイトの選び方※ランキングと理想の結婚ガイド

婚活サイトの選び方【コンセプト】


婚活サイトと一言で言っても、様々な婚活スタイルがあります。例えば結婚相談所や婚活パーティーから、いわゆるマッチングサイトと呼ばれる独自のSNSを利用するサービスからFACEBOOKデータを一部利用する、ソーシャルマッチングといったスタイルです。これらはどれが良いといったわけではなく、自分にあった婚活スタイルを見つける事が良い出会いを生む第一歩と思っています。どんな出会いを求めていて、どんな属性や職業の人と出会いたいのか??結婚までの目標期間は??といった明確な目的をしっかりともってる人の方が迷いがなく、結果的に良い婚活ライフを送っているようです。

当サイトは、選び方からランキング、理想の結婚話といった面白いコンテンツを配信して役立ってくれれば幸いです。てください。

こういったサイトと比較してみて、ご意見があれば改善をドンドンしていくつもりです。
婚活サイト ランキング

婚活のメリット・デメリット

※婚活のメリットは何と言っても、自分の好みの条件に会う人が見つけられる、ことです。人の結婚は通常一回(離婚するカップルも増えていますができれば一回で済ませたい人がほとんどでしょう)ですし、パートナーは何十年も寄り添うことになるわけですから、とても大変な選択です。

そこで、最初からパートナー候補となる人たちに条件をだして絞っておけば、結婚はないな、と思う人たちとの出会いの時間を省くことができます。そして相手も結婚を真剣に考えていますから、お付き合いだけなら、という考えの相手と出会うこともありませんので、気が合えば、結婚まで一気に進むことができます。


また、婚活は通常、会社など自分が属している組織の外でプライベートとして活動するので、会社の人たちに「婚活していること」を秘密にしたまま活動することができます。会社などで、あの人は結婚相手を探しているなどと吹聴されると、自分がなんとも思っていないような人からも色眼鏡でみられてしまうことにもなりかねません。
婚活のデメリットは、メリットの部分と背中合わせです。先ほどメリットとして、自分の条件に合った人を見つけられる、と書きましたが、では、実際自分の条件に合う相手が見つかったとして、さあこれからこの人を好きになってください、と言ってもなかなかそう簡単にはいかないものです。そこから時間をかけてゆっくり好きになることができるかもしれませんが、人の感情は複雑なので、思い通りにはいかないものです。


またもうひとつのデメリット、これは私自信の体験で、意外と見落としがちだと思うのですが、婚活によって自分自身を知ること、です。自分を知ること、とは良いことのようにも聞こえます。実際、婚活をしていると自分のプロフィールをまとめたり自己紹介したり、を毎回繰り返すので、自分ってこうだったのか、と改めて思ったりします。そこに相手の視点も加わってくると、自分に対する良い評価よりも悪い評価の方が目だって見えてきてしまうのです。自分に対する「婚活での市場価値」がわかってきてしまうのです。就活をしている学生が何十社も受けて一社も受からず、自己否定されたように感じる(最悪自殺にまで追い込まれてしまう人もいます)、というニュースを聞いたことがあると思いますがその状態に似ています。私は大手の結婚斡旋会社に登録して一年くらいでそのような状況になりました。結局その登録した会社とは別のところで会った人と結婚して婚活は終了しました。


婚活をこれから始める人には、メリットだけでなくデメリットもしっかり把握していただいた上で、あまり真剣になりすぎず息抜きしながら活動することをお勧めします。

婚活サイトランキング

※一般的に、良く利用される安心、安全な婚活サイトをピックアップしています。


ブライダルネット
日本で最大手にブライダルネットは、利用率も高く、安心とサポートが非常に充実している婚活サイトです。
いわゆるサクラといった、小さい会社が使う人材戦略もなく、本当にお互いは趣味の会う相手や、職業のお相手に出会えるサービスです。
こういったマッチングサイトの最大のメリットは、みんなが使うから、信頼できるサービスが生まれて、人が自然に集まってくるというのがポイントです。
ですので大手企業の安全度は高くなります。

結婚相談所体験記【超具体的】

私が結婚相談所で婚活をしていた時の話です。
結婚相談所でお見合いが成立すると相談所の方から日程と待ち合わせ場所を連絡もらいます。
相手の方の連絡先は教えてもらえないので 写真でお顔を確認して当日向かいます。

その日は東京のホテルのロビーで待ち合わせでした。待ち合わせギリギリに到着すると
一人の男性がロビーに。私はお相手の方だろうと思い近づいて確認しましたが 写真の方ではなさそうだったので入口付近に戻り待ちました。しばらくしたら先ほど確認した男性に声をかけられたのです。その方がお相手の方だったのです。家を出る時に写真をちゃんと確認したのですが、
写真とは全然違ったのでわかりませんでした。お写真はお洒落なスーツで髪もセットされ、

眼鏡もはずし眉も整えられインテリな雰囲気な方だったのです。そういう方がタイプなわけでもないのですが、あまりに違いすぎたのでビックリしガックリしてしまいました。お話ししてても、僕の婚活の終わりは見えません 涙 と言い出す始末。あの時、お写真と実物が違い過ぎるからでは無いかと言ってあげればよかったと後悔しております。お見合い写真はとても大事ですが 頑張りすぎると婚活の終わりがみえないかもしれませんね。